彼女寝取られ×催眠快楽堕ち【作品ネタバレ】











私がりゅう君と付き合い始めたのはちょうど1ヶ月前。

それまで勉強しか取り柄のなかった私を
りゅう君は優しく受け入れてくれた。

ただ、いつからか私の頭の中で、
踏切のような警告音が鳴るようになった。


警告音が頭の中で強く鳴り始めると
私は私でなくなってしまう・・・。


この警告音が強く鳴り響くと
私はある人の所へ導かれるように出向いてしまう。


ある人とは学校の問題児。
柔道部主将の馬場さだしだ。


馬場君に操られた私は
彼の意のままに身体をもてあそばれてしまう・・・。


今日もカンカンカンと頭の中で
踏切のような警告音が鳴り響く・・・。












彼女寝取られ×催眠快楽堕ちネタバレ


↓↓↓↓↓↓

気になる続きを見る

タイトルとURLをコピーしました